So-net無料ブログ作成
検索選択

日本語って難しい?(6) 漢字 [日本語を考える]

majoさんのblogにトラックバックさせてもらいました。

漢字のおべんきょ

(5)類義語の解説をコメント欄に書いておいたので、興味がある方はどうぞ。

漢字は、日本語を学ぶ外国人にとって難しいことがらのひとつである。
中国のように漢字を使う国の学生でも、読み方が違ったり、字形が微妙に違ったり、
意味や用法が違ったりで戸惑うことがある。
漢字を使わない国の学生にとっては、言うまでもなく難しいもので、
漢字は大嫌いという学生も少なくない。

よく学生に「漢字はいくつありますか」と聞かれることがあるが、
日常的に使わない漢字までを含めると、かなりの数の漢字がある。
『康熙字典』には50,000字の漢字が収められている。
でも実際に日本人が日常使う漢字というのはせいぜい3,000字程度だと言われている。

残りの43,000字は、日本人のあまりなじみのない漢字ということになるが、
実際にはどのようなものがあるのだろうか。
majoさんのブログでは「あるきかたがただしくない」と読む漢字が紹介されている。
ぱっと見せられて「読めますか?」と聞かれたら、「いいえ」と答えるしかない。

このサイト(http://f7.aaa.livedoor.jp/~kanji/)では、他にも読みが長い漢字や
字形の面白い漢字、画数の多い漢字などが紹介されている。
僕の名前を漢字で書くと、全部で56画。
小学生、中学生の頃は名前を書くのが面倒でイヤだった。
テストのときなんかも、なんだかちょっと損をしたような気分だったり…笑
だって、総画数が18画という名前の友達がいて、
その友達がフルネームを書き終えるころに、僕はまだ苗字を書いている最中…
損してる気になりませんか?^^

さて、漢字は象形文字だったり、「人」が「動く」と書いて「働く」だったり、
いろいろな成り立ちがある。
僕が大学時代に、辞書や語彙史の研究をしている先生の退官記念講義で、
最後にその先生がある漢字を取り上げて読み方を説明してくれた。
その漢字は、手へんに「上」「下」を縦に並べて書いた漢字だった。
先生の説明を聞いて「ほぉ~」と思った僕だったが、
そういうネタで最終講義をしめくくる先生がなんかかわいらしく思えた。

え?その漢字は何て読むかって?それは書けません…。
だって、Hiro先生の品位が~^^;
ちなみに、タイでは「ソムタム」とも言うそうです^^;
男性のみなさんならもうおわかりかと…

(今回の記事には解説編はありませんので、悪しからず~)


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

majo

はじめまして。majoです。
わざわざトラックバックのお知らせをいただき、ありがとうございました。

パソコンが故障して、やっと昨日あたりから動き始めましたので、
遅ればせながら、ご挨拶に参りました。

「漢字のおべんきょ」は、実はgifアニメの練習にやってみたものです。
漢字の勉強自体も嫌いではないのですが・・・

おじゃましました。。。
by majo (2005-05-20 14:28) 

Hiro

majoさん、いらっしゃいませ。
あの感じ、gifアニメにするのって面倒じゃなかったですか?
僕は留学生のために、ひらがな・カタカナの筆順をflashで作ったことが
あるんですけど、ものすご~~く面倒でした^^;
by Hiro (2005-05-22 21:54) 

majo

一文字だけですから、楽しかったですよ!
すべてのひらがな・カタカナとなると、たいへんだろうな・・・
by majo (2005-05-24 02:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。